ピュレスト トラブル対処方法

ピュレストのトラブル対処方法をご紹介いたします。

サーバーからお水、お湯が出なくなった

・止水栓は開放されていますか?

カートリッジの交換の際など、止水栓を締めたまま使用していると、サーバーのタンク内のお水を使用しても、自動的に給水されません。
タンク内のお水がなくなり次第、お水が出なくなります。止水栓をあけてください。

・扉はきちんと閉まっていますか?

前方にある扉(カートリッジ交換の際にあける)には、センサーが付いているため、扉を開けっ放しの状態だと、給水はされません。
扉がきちんと閉まっているかご確認ください。

・冷水タンクが満タン状態なのか?

サーバーの構造上、冷水タンクのお水が満タン状態でないと、温水タンクにお湯が溜まっていても出てきません。
冷水タンクのお水を大量に使用した後、すぐにお湯を出しても出てこない場合があります。
この場合は、冷水タンクに給水されるのを数秒間お待ちください。

・リークタオルが濡れて、漏水遮断装置が作動している【スタンドタイプ 前期編】

前方パネルを開けて、カートリッジの真下にあるのが、漏水遮断装置です。
ここの底面に水が流れると、透明のケースの中にあるタオルが濡れて漏水遮断装置が作動します。
カートリッジ交換の際などに少し水が流れて濡れてしまっても作動します。

その場合は、中にあるタオルを取り外して下さい。
※必要工具:プラスドライバー

漏水遮断装置 リークタオル外し方 スタンドタイプ前期①
漏水遮断装置 リークタオル外し方 スタンドタイプ前期②

・リークタオルが濡れて、漏水遮断装置が作動している【スタンドタイプ 後期編】

前方パネルを開けて、カートリッジの真下にあるのが、漏水遮断装置です。
ここの底面に水が流れると、透明のケースの中にあるタオルが濡れて漏水遮断装置が作動します。
カートリッジ交換の際などに少し水が流れて濡れてしまっても作動します。

漏水遮断装置 リークタオル外し方 スタンドタイプ後期①
漏水遮断装置 リークタオル外し方 スタンドタイプ後期②

・リークタオルが濡れて、漏水遮断装置が作動している【卓上タイプ編】

サーバー右側パネルを開けて、カートリッジの左下にあるのが、漏水遮断装置です。
ここの底面に水が流れると、タオルが濡れて漏水遮断装置が作動します。
カートリッジ交換の際などに少し水が流れて濡れてしまっても作動します。

その場合は、中にあるタオルを取り外して下さい。

漏水遮断装置 リークタオル外し方 卓上タイプ①
漏水遮断装置 リークタオル外し方 卓上タイプ②
漏水遮断装置 リークタオル外し方 卓上タイプ③
漏水遮断装置 リークタオル外し方 卓上タイプ④

お湯がぬるい

エコモードをご確認ください
サーバーの後ろにある緑色のボタンがONの場合、光センサーが感知して、暗い場所では自動的にエコモードに切り替わります。
部屋が暗い状態から、明るくなった時点で通常モードになり、お湯を温め始めます。
お部屋が通常暗く、いつもエコモードが発動する場合は、エコモードを解除して下さい。

冷水が冷たくない

水道直結サーバーなので、冷水タンクに溜まっている約3Lのお水から、1Lを使用すると、すぐに水道水からカートリッジを通って、常温のお水がタンクに自動給水されます。
その際は、少しぬるくなりますので、しばらくしてからご利用ください。

上部パネルの異常

上部パネルでの操作に異常がある場合は、基盤が故障している可能性があります。
基盤の交換方法は写真をご参照ください。
※必要工具:プラスドライバー

水道水を浄水させるウォーターサーバー!カートリッジは無料でお届けいたします。

インターネット限定・サーバー設置月+1ヶ月レンタ料無料キャンペーン中 今すぐ設置を申し込む
ページ上部へ戻る

特定商取引法に基づく表記

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL(暗号化通信)を導入しています。
楽水ではインターネットネット上で個人データを送信いただく場合は、個人情報の漏洩に最新の配意を致しております。